トップバナー作成ポイントまとめ

効果的なバナーを作るにはカテゴリー、ターゲットの分析をし、バナーの目的を正確に定義し、伝えたいメッセージを絞ることが大切ですが、トップバナーならではの意識すべきポイントはあるでしょうか?トップバナーはサイトのトップページの目立つ位置に置かれ、サイト訪問者に強い印象を与える重要なバナーです。サイトそのもののターゲットや目的を明確にし、適切なバナーを作成しなくてはなりません。

会社の業務やサービス内容を伝えたいのか?商品を売りたいのか?

サイト自体の目的によっても異なります。トップバナーがあまりにも商業的・広告的になりすぎると狙った効果を得られないジャンルのサイトもあるでしょう。たとえば、まず作品作りそのものに興味を持ってもらいたい手工芸の教室や、オーガニックな原料にこだわったパン屋さん、安心できるあたたかい雰囲気を伝えたい介護施設などがそれに当たります。また、結果的に内容を気に入ってもらえればコンバージョンにつながるようなサービス、ブランドイメージを壊したくない高級なアパレル・自動車メーカーなどは高級感やスタイリッシュさを表現したバナーを作成しサイトデザイン全体を整えるだと言えます。

価格で勝負しているサービスのトップバナーや、ECサイトでそもそもトップページ上部は大きめの広告枠にすると想定している場合はキャッチコピーや目立つ画像を入れて作成した方が狙った効果を得ることができるでしょう。

目的に沿ったバナーを作るためには、何を伝えたいのか、それを言葉で表現するのか、写真やイラスト、フォントで表現するのか、スタイリッシュな方がよいか素朴な方がよいかなどを慎重に選びましょう。

4LTU0zXU